春物は買わずに夏物を買うといい理由

春が到来し、ファッションも季節の変化とともに変わっていきます。

しかし春物はあまり買わずに夏物用にお金をためておきましょう。

それは、最近の気候の変化に伴い、夏物の試用期間がとても長くなっているからです。

夏物は5月から活躍し、9月末までの約5ヶ月の間着ることができます。

次に長いのは冬で11月下旬から2月末、夜であれば3月中旬まで着ることができます。

秋は9月中旬から11月下旬までの約2ヶ月間。

しかし春物は3月中旬から4月末までと一番試用期間が短いのです。

もちろん、ちょっと暑いのを我慢すれば5月も着ることができます。
しかし、最近はかなり熱くなる傾向にあるため夏物をメインに少し春物を取り入れるというファッションスタイルにしたほうがお財布にやさしいコーディネートであると言えます。

また、夏物はインナーとして春、秋にも着ることができるためコーディネートの幅を広げるためにはもってこいです。

試用期間が短いからこそ、春物・秋物と両シーズンに使えるもののみを購入するようにし、今年着たい夏物や来年着たい冬物に充てるようにしましょう。

もちろん、余裕があれば春物を買うこともありです。

春物も上手に組み合わせることで冬にも切れるものもありますから、その辺りは手持ちのアイテムと相談になります。

春はおしゃれをしたい季節ですが、夏の長期休暇にバリエーションに富んだおしゃれができるようしっかりと計画を立てて春物は購入するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です