秋物を上手に春ファッションに取り入れよう

秋物を春ファッションに取り入れることでおしゃれに、財布にもやさしくおしゃれを演出することができます。

ただし、秋物と春物には様々な違いがあるため、大きく3点に気をつけてコーディネートするようにしましょう。

まず生地のチェックです。
秋物の生地はやや厚めですから重ね着をすることで暑く感じることがあります。
また、来ている人が暑いと感じる場合、見ている側にも暑さを感じさせることになります。
ですからなるべく薄めの生地を選ぶことが重要になります。

次にカラーのチェック。
秋物は暖色系が多く、レッドやブルーなどのカラーもやや濃い目に設定されていることが多いです。

薄めのアイテムと組み合わせることで色の強さを感じさせないコーディネートができる場合はいいですが、基本的にはホワイト系、ブラウンでも明るめのブラウンを取り入れるようにしましょう。

最後に差し色を確認してコーディネートをするようにしましょう。
春はカラーバランスがファッションのポイントです。
全体のコーディネートを壊してしまわないように、うまく秋物の濃いカラーを差し色として取り入れるようにしましょう。

春はアイテムというよりもコーディネート力が試させる季節です。
上手な組合せと3項目のチェックを行い、春ファッションを賢くおしゃれに決めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です